ASP担当者さんを信じてはいけない理由

どうも、そのです。

 

あなたには、ASP担当者さんはいますか?

もし、おられても、ASP担当者さんのいうことは、すべて信じないようにしてください!

 

担当者さんに限らず、ASPの方ですね。

 

今回はその理由についてお話します。

 

 

あとの追伸でその理由についても触れますが、先日の東京出張で急きょ1日多く東京に滞在することになりました。

 

「1日宿泊を余計にして、そのまま帰るのももったいない!」

ということで、急きょアポを3件取り付け(笑)

 

よくもまぁ、当日の午前にアポを取って、3人も会ってくれる人がいたものです。

ありがたいことです、本当に。

 

 

某ASP担当者さん

某ASP担当者さん

別ビジネスのパートナー

 

といった感じの3名とお会いしてきました。

 

Photo_18-03-01-22-56-56.259

 

上記3名、常にチャットワークやLINEなどでやり取りをしているんですが、実際に顔を合わせて話すと色んな情報が出てくるんですね。

 

 

アフィリエイト関係だけでも

「この案件、全承認で単価が●円出ますよ!」

とか

「このジャンル、単価が高い割には実はライバルが手薄で・・・」

とか

「このジャンル、今うちで推してるんですが、これこれこういう理由でかくかくしかじか・・・」

みたいなのがボロボロと出てきます。

 

 

今回、一番収穫が大きかったのが、私が長年取り組んでいる某ジャンルの話。

「扱いたい案件があったら言ってくださいね。ASP側で営業してくるので」

と担当さんから言われたんですね。

 

「あ、じゃあ、●●●●●を営業してきてください!」

とお願いしてみたところ・・・

 

 

「あ、●●●●●でしたら、うちにはないんですけど、某ASPに案件あるはずですよ!」

「もし、担当いらっしゃったら、聞いてみてはいかがですか?」

とのこと(笑)

 

さっそく、そこのASP管理画面で案件を検索すると出ず・・・。

 

その上で担当さんに

「噂で御社に●●●●●の案件があるって聞いたんですが・・・」

と確認してみたら

「あります!」

と、案件情報を教えていただきました。

(一般公開されていないクローズド案件と呼ばれるものでした)

 

この案件があるというのがわかり、そのジャンルを担当してくれているスタッフさんに、

「●●●●●、アフィリエイト案件見つかりました!」

と報告したら、スタッフさんも喜んでいました(笑)

 

 

・・・とまぁ、こんな感じに、普段からやり取りをしていても、実際に会ってみると、貴重な情報がたくさん出てきたりします。

 

これは、相手が情報を出し惜しみしているとかではなく、メールやチャットでのやり取りで雑談ってあまりしませんが、会って話すと雑談が混じるからでしょうね。

 

雑談の話の流れから

「それだったら・・・」

みたいな感じで話が展開していきやすいので。

 

 

ただ、上記は良かった例をお話しましたが、今これをお読みのあなたにはぜひ覚えておいていただきたいのが、ASPの担当者さんはアフィリエイターほどアフィリエイトに詳しくはない(ことが多い)ということです。

 

なので、ASPの担当者さんが言うことをすべて真に受けてはいけません(笑)

 

これ、絶対に覚えておいた方がいいです!

 

 

実際、その昔、あるキャッシング系のライバルもうじゃうじゃいるキーワードを

「このキーワードで上位表示したら、月100万円は堅いです!」

と言われて頑張ってそのキーワードで1位を獲得しました。

 

 

その結果・・・

 

 

月5万円ぐらいしか稼げませんでした(笑)

 

ライバルだけはムダに多いんですよ?

それこそ、月100万円稼げるであろうキーワードと同じぐらいに。

 

なのに、実際に1位を取っても月5万円ぐらいしか稼げませんでした。

 

 

こんなことは本当にザラにあるので、ASP担当者さんのいうこと(特にキーワード)はすべて真に受けずに、ご自分でもリサーチはするのが無難です。

 

なぜ、こんな間違いが起こるのか?

 

それは、別のキーワードなどの流入先があり、実際はそちら経由で収益が上がっているからです。

教えてくれたキーワードでも上位にいるんだけど、そのキーワード経由では成約していないってことですね。

 

ASP担当者さんも悪意があるわけではなく、善意で教えてくれているだけにタチが悪いんですね(汗)

ほんと、覚えておいてください。

 

もちろん、有力な情報も多々くれますので、いただいた情報は自分なりに調査するなどして取捨選択をしましょうね!

 

 

追伸

前回の記事で書いたように先週末から今週頭にかけての東京出張は激動でした。

そして、得るものが多すぎた3日間になりました。

 

メインは最初の2日間の合宿です。

ビジネス系ですね。

 

3月にもう一度あるのですが、計3日間で数十万円という感じのものです。

ここでの学びを活かした実践はこれからになりますが、正直、最初の実践で元は取れると思っています。

 

 

そして、この2日間の合宿ですが、2日間合計で15時間ほどによるもので、久しぶりに頭に一気に叩き込みまくりましたね。

 

よくあるセミナーとかって資料が配布されたり、動画を配布してもらえたりと、後から何度でも復習ができるものも多いですが、今回の合宿は

 

  • 運営側の撮影・録音なし
  • 参加者の撮影・録音禁止
  • 紙ベースの資料配布なし
  • 機密保持契約締結

 

という非常に秘匿性の高いものでした。

同分野については、これまでも色々と勉強はしてきていましたが、ここまで徹底された漏洩防止対策は初めてでしたね。

 

で、実際の内容も、同分野でここまでしっかりと教えてくれるところは初めてで、参加して良かったと心から思っています。

 

あとは実践をし、結果につなげるのみです。

 

 

で、それぞれの日程ごとに懇親会が用意されていたのですが、私は正直アフィリエイト系のセミナーに出た際は懇親会に参加せずに帰ります(笑)

(自分が主催したセミナーの懇親会は別)

 

でも、今回の懇親会はいつもと違う分野ということもあり、2日間とも参加しました。

 

ただ、2日目も懇親会があることを知らなかったので、本当は2日目の最終で帰る予定にしてたんですね。

 

2日目の懇親会に参加すると最終に間に合わないので、懇親会があるとわかった時点で妻に連絡をし、「帰るの、明日になります」と伝え、延泊することに。

 

愛妻家、子煩悩な私にとって、ここまでするというのは非常に珍しいことです(笑)

だからこそ、妻もそれを察して、快く了承してくれたのだと思います。

 

で、1日滞在が伸びたので、せっかくならということでASP担当者さんを含めた3名の方と打ち合わせをして帰ってきたという感じですね。

 

結果的に、1日滞在を延ばして良かったと思えるぐらい、3日目も得るものが大きかった1日でした。

 

Photo_18-03-01-22-57-03.390

 

3日目の夕飯は、品川駅構内の寿司屋さん(出張初日にも行ったところ(笑))にて持ち帰りをして、帰りの新幹線車内で食べました。

 

上記は1貫100円のものから300円のものまでありますが、1貫100円のとろサーモンが一番美味しかったかも(笑)

 

 

それではまた。

 

その

Source: アフィリエイトで稼ぐ方法とコツ | アフィリエイト馬鹿