凶後吉 BY伏見稲荷大社

どうも、そのです。

 

昨年末から体調を崩し、なかなか復調せずで初詣にも行けていなかったので、先日、京都の伏見稲荷大社に遅ればせながらの年始のお参りに行ってきました。

 

fushimiinari

 

で、おみくじを引いてきたわけですけど、タイトルにも書いた通りで引いたおみくじが・・・(笑)

久しぶりにおみくじを持ち帰らずに括ってきました(笑)

 

 

その、引いたおみくじはこちら!

 

kyounochikichi

 

凶後吉(きょうのちきち)

 

私はこれまでの人生の中で、大吉を引いた回数がもっとも多く、体感的には8~9割が大吉です。

凶以下を引いたのは記憶の中では1回のみ。(しかも、大凶だった気がしなくもない(笑))

 

まぁ、これまでの人生の中でほとんどないものを引けたということは、今年は例年以上に良いものになるのだと思ってます。

 

妻にこれを言ったら、「さすがの前向きさやな!」と褒められました(笑)

 

 

ちなみに、昨年末に体調を崩して以降、まだ完調とはいっていないのですが・・・

このおみくじの病気の項目に「なかなか治らない」と書いてました(汗)

 

しかし、凶とか出るもんなんですねー。

引いた瞬間、思わず笑ってしまいましたね(笑)

 

 

それではまた。

 

その

Source: アフィリエイトで稼ぐ方法とコツ | アフィリエイト馬鹿